スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日 

過ぎました。
多くのお友達にお花をいただきました。

やさしいおいしい時間 のままさんから。
DSC06734_20100621225609.jpg
blogをお休みされていましたが、再開されたうれしいニュースもありました。

こちらはよっしーから
DSC06737_20100621225608.jpg
よっしーも私と同じでまだ信じられない気持でいるとメッセージがありました。

それから
DSC06731_20100621225608.jpg
でら・chiquitoたちのでら・Felizな日々 のcho-chiさんから。

これだけでなく、
DSC06730.jpg
小さくなったケンに会いにチキートくん・フェリスくんが遊びに来てくれました。
久しぶりににぎやかに家の中。
モモはご兄弟に遊んでもらっていました。
DSC06726.jpg
チキートくんとおもちゃの取り合いこしています。

DSC06727.jpg
フェリスくんはマイペース、とおまきにふたりを見守ってくれていました。

cho-chiさん、ありがとうございました。

それから、人に会うことを避けるように散歩をしていましたが。
少しずつですが、ご近所の方にも会うようになりました。
まずはロージーちゃんママ。
遠くからみつけてくださって、近づいたときには少し涙目で
「聞いたわよ。しばらくはつらくてお会いできないと思ってたけど」と。
BABYちゃん・HONEYちゃんのおうちからケンのことを聞いてくださったようです。
BABYちゃん・HONEYちゃんパパママさん、ありがとうございます。
ロージーじゃんママには「あなたがしっかりしないとモモちゃんがかわいそうよ」
と、お言葉をいただきまました。
ケンの分もロージーちゃんは長く長くママのところにいてもらうように
お話しました。


それから、同じマンションにいらっしゃる私たちより少し年配のご夫婦。
いつも朝散歩の時間に会社に行くご主人を階段のところから奥様が見送っていて
その時、いつもケン・モモのことを見てくれていました。
お休みの日にはご夫婦ふたりで川原をジョギングされていて
ケンもよくかわいがっていただきました(ご夫婦にはわんちゃんはいません)
たまたま出くわした奥様に「もうひとりは?」と聞かれたので事情を話すと
「つらいことを聞いてごめんなさい。悲しいと思うけど、悲しんでばかりいると
ケンちゃんは天国にはいけないから、元気出さなきゃだめよ」
と、言っていただきました。

次はココちゃん・みーちゃんママ。
彼女たちのお散歩中に出会い「最近ケンちゃんモモちゃんは元気?」
と尋ねられたのでケンのことを話しました。
「つらいね。気持ちよくわかるよ。2~3年つらいの続くよ。ケンちゃんかわいかったから。
モモちゃんひとりでお留守番はかわいそうね」
って言われました。

こうやって少しずつ、ケンのこと報告できています。
そして、暖かい言葉をもらっています。
ケン、少しずつだけどケンのこと、ちゃんと皆に話すからね。


=====
ケンはいい子だったよな。
ケンは何も悪いことしてないよな。

あの日から、夫がよく口にする言葉です。
そして必ず泣いてます。
とうさんにはしっかりしてもらわないと。
モモのこともしっかり面倒みてもらわなくちゃいけないし。

そんなときだけ、私は笑って「泣いてんじゃねーよ」と叱ります。

ケン、そんなとうさんやかあさんやモモのこと、見守っていてね。
ケンを失ったことはものすごく大きな心の穴を作りましたが
ケンがいなければ、こんなに多くの人たちから
言葉をかけてもらうこともなかったから、ケンに感謝してるよ。

             ケン、大好きだよ。DSC05415.jpg




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenshiro5124.blog97.fc2.com/tb.php/1294-2d7459bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。