スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日 

5ヵ月過ぎました。
ケンを思う気持ちに変わりはないけれど、家の中から少しずつ
ケンの匂いが消えていきます。
新品のおもちゃや服やタオルのタグをかじかじすること。
お風呂でトイレをしていたので、毎回水を流していたこと。
換毛期、お掃除が大変だったこと。
大変なことばかりの思い出ですが、
もうそんなこともなくなったことがさびしい。

散歩に、なんとかケンを連れていけないか考えて
DSC06979.jpg
考えた結果がこれです。
これで散歩のときは、いつも一緒だよ。


お墓の話。
みゅうちゃんママやcho-chiさんなどとも話したりしました。
我が家の話です。
オフィシャルではないので隠します。
ロージーちゃんのおうちも、松岡さんちの空ちゃんも。
cho-chiさんちの先代犬ショパちゃんも、みんな、おうちにお骨があるんですね。

うちは…
ケンが最後、大きな犬にかまれてつらい思いをしたこともあり、
知らないわんちゃんに囲まれる動物霊苑には絶対入れたくないね。
って話で家に連れて帰ってきました。
とーさんのおうちにはとーさんのお父さん(私から義父)が
ひとりっきりでお墓にいます。
できれば、そこに一緒にケンを入れたいと、二人で話し合いました。
が、家族もいること、二人だけでは決められないことでした。
でも、ケンを皆が家族と思ってくれて、私たちからお願いをする前に、
とーさんのお姉さんが、霊園に確認してくれました。
結果は、公式にはNGとのこと。
でも、とーさんのお姉さんはもっと詳しく調べてくれて
お墓を作ってくれたところに確認してもらったところ、
表向きはダメだけど、今はそういうおうちも多く希望があれば
やっていただけるとの返事をもらえたそうです。
家族皆にかわいがってもらったケン。
一緒のお墓に入ることができるようになって、とーさんの家族にも
飼い主2は感謝感謝です。

いつか、飼い主1か2か、先にお墓に入るほうがケンを連れていこうね
って話をしています。
それまでは、ずっとずっと、一緒にそばにいようと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenshiro5124.blog97.fc2.com/tb.php/1323-9af311d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。